Nutritional TIPs
フードサークルの崩壊!
人は60兆人の子供の親であるという考え方
New-trition Topics
FLAXオイルについて
タラの肝油について
コレステロールはダイエットの敵ではない
あなたのダイエットの知識は大丈夫?!
女性必見 ナチュラルな「プロゲステロン」ホルモンの効果の数々
知りたい情報Q&A
ビタミン・ミネラルの選び方
CustomVitaMinシリーズ
栄養、健康に関する問い合わせ
サプリメントの最適な飲み方
重金属の体内蓄積について
水銀の害について
緊急報告!水銀が人間の脳内中枢神経に与える影響
水銀の排泄について
アマルガムの削除歯科医の紹介
解毒のためのポイント
水銀ニュースレター
自閉症関連情報

LGS(リーキーガット症候群)
LGS(リーキーガット症候群)について
LGS自己判断テスト
LSG改善のポイント
LGS学術文献集

新着健康情報
最新ニュース
Nutrition 見聞録
所長短信
佐藤所長のブログ
自宅でできる健康チェック
45歳以上の方の老化度テスト
胃酸の分泌量チェック法
栄養度判定検査
解毒判定検査
解毒のためのポイント
更年期度チェック
便の自己チェック
腸の運動量判定チェック
栄養素カウンセリングについて
栄養素カウンセリングについて

爪分析検査
爪の検査(NMA Test)

書籍の紹介
佐藤章夫の著書
ジョナサン・ライト先生が執筆した本の紹介

栄養医学研究所が推薦するクリニックの紹介
クリニックの紹介
歯科医の紹介
歯科医の紹介

栄養講座
生命の礎「アミノ酸」
抗酸化について
栄養素の神話
ヘルスナビゲーター講座


スーパーサプリメント!FLAXオイル!
すばらしいFLAXオイルの働きについてご紹介します
日本人にはあまり馴染みのないこのFLAXオイルですが、オメガ-3と言えば知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 オメガ-3はオメガ-6と同じ、人間の体には必用不可欠な「必須脂肪酸」の1つです。 かつて、マグロの目玉やイワシなどの魚に多く含まれる脂肪酸で、頭が良くなるともてはやされたEPA(エイコサペンタエン酸)も、オメガ-3の仲間です。

FLAXオイルには、オメガ-3の中でも、代謝経路の上位にあるα-リノレン酸(ALA)が豊富に含まれます。

FLAXは、「亜麻」の1種類で、北米では食用だけでなく、鑑賞用としても昔から珍重されている植物です。この亜麻の種を絞った油がFLAXオイルです。FLAXオイルにはα-リノレン酸のほかに、β-カロチン、ビタミンE、タンニン、タンパク質が豊富に含まれており、米国では、糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病だけでなく、アトピー性皮膚炎などに対しても、常用されているサプリメントです。

オメガ-3とオメガ-6の代謝経路については下記の図を参考にしてください。


それでは、FLAXオイルの持つすばらしい働きについて説明していきましょう
コレステロールと血圧を下げるFLAXオイル
*コレステロールと心臓病
ここで医学的なむずかしい話をするつもりはありませんが、コレステロールが心臓病に深く関わっていることは覚えておいてください。

心臓循環器病(脳卒中も同じ)の原因の大部分は、コレステロールを含む血栓という垢が動脈血管の壁に付着することによるものです。この血栓が動脈にできることで、酸素と栄養を各細胞に行き渡らずに、最悪の場合、心臓発作によって死にいたります心臓病(脳卒中も)を予防するための第一ステップは、血液の中のコレステロールを下げることです。コレステロールは悪の根源のように言われていますが、コレステロールは人間にとって必用な物質でもあるのです。特に性ホルモンを生産するためにはコレステロールが必要になります。コレステロールには大きく分けて2種類あり、コレステロールを各組織に運ぶ役割を担っているのがLDLコレステロールで、コレステロールを体外に代謝排泄するために肝臓に運ぶ役割を担っているのがHDLコレステロールです。したがって、LDLコレステロールを悪玉コレステロール、HDLコレステロールを善玉コレステロールなどと言い、心臓病の危険を低下させるためには、このLDLコレステロールを下げることが重要になるわけです。

*不思議な特性を持つオメガ-3(Omega-3)脂肪酸
FLAXオイルに含まれるオメガー3には不思議な能力があり、血液中のコレステロールを分解し、LDLコレステロール(悪玉)および中性脂肪(トリグリセライド)を低下させ、HDLコレステロール(善玉)コレステロールを増加させる働きがあります。LDLコレステロールが低下することによって、血圧が低下し安定します。このほかオメガ-3には、血小板凝固抑制作用・フィブリノーゲン値低下作用があります。
米国ワシントン大学で行われ、た60名のコレステロールと中性脂肪が高いことによる高血圧患者(平均血圧:143/98)による研究では、オメガ-3脂肪酸(FLAXオイル)を30日間投与したところ、48名の患者の血圧が平均で23%低下しました。

ミネラルを豊富に含むFLAXオイル
オメガ-3脂肪酸を多く含む食材は沢山ありますが、その中でもFLAXは最高峰のオメガ-3含有植物です。FLAXの種(Linseed)から絞られたオイルには、オメガ-3のほかに、ビタミンB群・タンパク質に加えて、マグネシウム・亜鉛・カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。オメガ-3の作用に加えて、FLAXオイルに含まれるビタミンB群とミネラルの作用によって、以下のような体内作用を生み出します。
・血圧降下作用 コレステロールの低下作用
・解毒作用 銀、水銀、アルミニウムなど、過剰になると毒性を持つ金属を体外に排泄する作用
・抗炎症作用 痛風、関節炎、リウマチによる腫れを抑制
・鎮痛作用 通風、関節炎、リウマチなどの痛みの緩和
・ダイエット作用 体重減少
・知能発育作用

*体重減少作用(ダイエット作用)!!
読者の皆さんの中にもダイエットに挑戦されている方が沢山いるでしょう。○○ダイエット食品、○○ダイエット法など、数えればきりがないほどのダイエット方法があります。ダイエット法を実践する際の最大の問題点は、「間違ったダイエット」です。(この詳細については「あなたのダイエットは間違っている!」を参考にしてください)
人間が生きていくためには、色々な栄養素を必用としますが、必須脂肪酸という「脂」もその1つです。この必須脂肪酸の1つであるオメガ-3を豊富に含んだFLAXオイルを、米国では「Non-Fat Fat」ともよんでいます。カロリーを気にするあまり、必須脂肪酸を含む食材やコレステロールを回避してしまう最近のダイエット方法は、非常に危険なダイエットとも言えます。
人間の体は、他の食物から必須脂肪酸を合成することができないため、必須脂肪酸を摂取しないことによって、体は「必須脂肪酸飢餓状態」となり、結果として、体は補完するための必須栄養素を必要とするために、知らず知らずの内にチョコレートや油ものを欲してし、いわゆるリバウンドとなって体重が増えることになります。
FLAXオイルには、人間の体が合成できない必須脂肪酸のオメガ-3が豊富に含まれていますので、ダイエット中の方には必須なサプリメントといえます。

*最高の天然抗炎症作用!!
関節炎、リュウマチ、痛風などの関節痛は炎症によるものです。皆さんはプロスタグランジンと言う物質をご存知でしょうか?これは、人間の体が作り出す物質で、炎症を抑える働きを持っています。オメガ-3は、体がプロスタグランジンを作り出すときに必用不可欠なものです。したがって、オメガ-3が豊富に含まれるFLAXオイルは、副作用・薬害のない最高の抗炎症物質と言えます。米国の栄養療法クリニックでは、痛風患者の発作初期における鎮痛および抗炎症に対して、FLAXオイルを処方しています。

*小児の知能発育向上作用!!
代表的な必須脂肪酸にはオメガ-3とオメガ-6があることは前に述べましたが、オメガ-6が色々な細胞に供給されるのに対して、オメガ-3の作用はいくつかの細胞に集約されています。その1つが脳細胞です。
米国では、落着きがなく注意散漫な小児に対して「リタリン(Ritalin)」と言う薬が処方されていますが、副作用が問題となっており、多くの良識ある医師はこの薬の使用に踏み切れずにいます。
落着きがなく注意散漫なかなりの小児が非常に喉が乾くと言う症状があることに着目し、1981年に初めて研究がスタートしました。この喉が乾くという症状は、必須脂肪酸の欠乏状態に現れる1つの症状でした。23人のこの症状をもつ、落着きがなく注意散漫な小児の血液中の必須脂肪酸を検査したところ、非常に低い値であることがわかりました。さらに、学習能力が低い小児48名の血液中必須脂肪酸を検査したところ、同様に非常に低い値であることがわかりました。1995年に行われた追加研究では、53名の落着きがなく注意散漫な小児にFLAXオイルを3週間にわたって摂取させたところ、症状が緩和されただけでなく、学習能力が向上していることがわかりました。
ページTOPへ